失敗しない翻訳会社選び

現在日本には数多くの翻訳会社がありますが、実際に依頼する時にはその中から最適なところを選ばなければなりません。

失敗しないためにまず最初にチェックしたいのが見積もりであり、複数の翻訳会社から見積りを出してもらって、その内容を比較する必要があります。比較してみると、基本の料金やオプション扱いとなる内容、オプションサービスの価格などを知ることができ、予算を明確にすることができます。見積りが出てきたら、予算内におさまっている会社の中から選択することになり、その中でもよりサービスの質が高い方を選択するのが一般的です。納期について調べてみると、同じ量なのにこれほどの差が出るのかと驚かされることがあります。

翻訳会社によって工程数やそれぞれの工程にかかる日数が異なりますし、チェックに関しても人の目で行っていることもあります。こうした少しずつの違いが納期にも差となって表れて、目的の期日に間に合うかどうかも左右されることを覚えておきましょう。

実際の翻訳してもらった文書が手渡された時、満足のいくレベルに達していないと手直しをお願いすることがあります。手直しを依頼したら追加料金が発生するのでは予算をオーバーしてしまいますし、修正を受け付けてくれないと満足できないレベルの成果物を受け取ることになってしまいます。ですから、アフターフォローがしっかりと行われていて、それが無料で提供されていることはとても重要なポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *