翻訳会社は小回りの利く所を選びましょう

海外とのビジネスでは、翻訳は非常に重要なファクターです。

海外との商談には、様々な案件がリアルタイムで入ってきます。現在はメールでのやり取りが多いため、お客様の質問やクレームなどにも素早く回答しなければなりません。又、これらのやり取りは英語だけとは限りません。フランス語・ドイツ語・中国語などはもちろんのこと、その他の様々な言語の翻訳も必要となります。これらは、翻訳ソフトだけでは対応できない部分が多く、ビジネスの専門知識や微妙なニュアンスの翻訳も必要になります。それを助けてもらえるのが翻訳会社です。

優秀で専属の翻訳者を揃えている翻訳会社では、何種類もの言語に対応していますし、ビジネスに精通した翻訳者が対応してくれます。しかし中には外注に委託したり、翻訳ソフトを使用している会社もあるので慎重に選んで発注しましょう。もう一つ重要なことは、いかに小回りの利く会社であるかです。ビジネスの世界では納期は非常に重要になります。お客様の要求事項に素早く回答できるか、正確に回答できるかが取引拡大のポイントです。

もちろん、顧客のクレームなどには、さらに素早く回答しなければなりません。それが会社の信用に繋がり、取引の継続や拡大のポイントです。そのため、翻訳会社の選定は、翻訳の正確さやコストにプラスして、小回りが利いて素早く対応してくれる会社を選びましょう。又、継続して同じ翻訳者に発注すれば、会社の事情にも精通してもらえてさらに有利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *