翻訳会社のサービス内容

自動翻訳の機能がついた機器もありますが、機器は変則的な部分には対応することができません。

言語には一定の法則があるものの、特有の言い回しや抽象的な言い方など変則的な部分も多いですし、ニュアンスもあります。機器はその部分を的確に訳すことができないでしょう。翻訳会社のスタッフであれば特有の言い回しや抽象的な言い方を考慮しますし、広告文やビジネス文章、何かのマニュアルなど、文章スタイルなども踏まえてくれるでしょう。また、その国の文化や生活習慣、流行なども意識してくれます。

例えば同じ中国語の翻訳であっても台湾と本土では違う翻訳の仕方になります。また、場合によっては意訳する必要もあります。翻訳会社のスタッフは一語一語にとらわれず全体を把握して必要があれば補足説明する文章を付け加えてくれます。それらの作業は機器にはできません。詫び状や企画書なども翻訳会社のスタッフは訳してくれるでしょう。ホームページやメールに対応している所も多いです。

工学、医療、経済といった専門的な文章も対応できるスタッフがいれば引き受けてくれます。翻訳会社では英語や中国語、韓国語だけでなく世界30ヶ国以上の言語の翻訳を行っていますが、例えば英語から韓国語、他言語から他言語の翻訳は行っていない所もあります。希望の言語を訳してくれるか分からないという場合はホームページのフォームか電話で問い合せてください。料金の見積りに関しては無料の所もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *