どの翻訳会社にするのか決決め手にすると良いこと

良い翻訳会社を探す時にまずやっておきたいのは、担当者に会うということです。

会社によってはコーディネーターなどといった名前になっているのかもしれません。とにかくこの人が窓口なって、こちらが依頼した文章や音声などを、どの翻訳者に任せるのかを決めるわけです。その時にきちんと指示が出せるのか、希望を的確に伝えてもらうことができるのかなどが決まってきます。そのため担当者と直接話をしてみて、仕事ができる人なのかを確かめましょう。

親身になって聞いてくれるのはもちろんなのですがプロとしてアドバイスもくれるのかを見ておきたいです。次に翻訳会社にいるスタッフの国籍や経歴なども聞いておけば良いでしょう。意味さえわかれば良いといったレベルの翻訳なら、特に気にする必要はありません。ところが微妙なニュアンスなども含めて、あるいは文章を書いた人間の意図まで汲み取って翻訳するなら要注意です。例えば中国の場合は、広いのでどの地域の言葉を翻訳するのかかなり違ってくるのです。

できれば翻訳会社を探す時には、同じ中国出身の人の中でも自分が翻訳してほしい言葉を日常的に扱っている地域に住んでいたスタッフをお願いしたいものです。他にも納期についても、きちんと調べておかなければいけません。丁寧にやってくれるのはとても良いことですが、希望した日に間に合わなければ意味がないからです。万が一遅れてしまった場合は、何かしらの保証があるのなら安心して任せられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *