翻訳会社は便利になっているので知っておこう

現在翻訳をするときには翻訳会社が使えます。

今はインターネットから利用できるサービスが多いので使い勝手が優れていると言えるでしょう。例えばAIPと呼ばれる機能を利用して翻訳できるサービスもあります。これは直接依頼をするよりもコスト面がかなり優れている内容です。インターネット上にある翻訳コンテンツを利用して依頼をします。データ送信をするとその後翻訳家が翻訳を行いAPI経由で訳文を納品するシステムです。

これにより余計な手続きをする必要がないため人的コストを大幅に削減できるのがメリットといえます。料金ですが通常依頼をするよりも安く30%近くのコストカットができるのがメリットです。AIPといえば無料のものがインターネット上にありますが、こちらは翻訳会社が行います。高品質が売りとなっているのがメリットで24時間いつでも利用できるのが強みです。

国内外在住のプロスタッフが直接翻訳を行ってくれます、翻訳については言語により料金が変動するのが特徴、日本語から英語にする場合や日本語を中国語にするときにはそれぞれコストが変化するので確認しておきましょう。また一般文書とビジネス文書とジャンルにより変化します。APIを使うとグルメサイトやコミュニケーションサイトの翻訳も可能、ニュースサイトの記事を自分のホームページに掲載したいときにも使えるので便利です。サイト運営を行っているのなら翻訳会社に依頼をして作ってもらうといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *