翻訳会社を選ぶときのポイントです

日本語の文章を外国語に翻訳する必要が出てきたとき、翻訳会社を選択する上で重視するポイントは3つに絞られます。

料金、スピード、実績の3点です。

もちろん、単に安いからいい、早いから良い、大手だから大丈夫だというものではなく、適切な選び方をわきまえておかないと、後になって後悔する羽目に陥ってしまいます。

低料金であることに重きを置くのであれば、極端に言えばネット上の無料の自動翻訳サイトを使えばいいのです。

しかし、これですととても使いものにならない翻訳文が出てくるのが通例です。

翻訳会社に依頼すれば、自動翻訳より上質な仕上がりになるのは言うまでもありませんが、料金が安すぎるというのはそれなりの完成度しか得られません。

適正価格の翻訳サービスであれば、チェック回数も多いですし、スタッフの技術力も高いです。

翻訳した文章をネイティブがさらに確認する手間を惜しまない翻訳会社が望ましいです。スピードの速さは大きな魅力ですが、あまりに納期が短いというのは手抜きが行われている恐れがあるのです。

納品された翻訳文があまりにもお粗末で修正作業に多大の時間が必要となった事例も少なくありません。

最初から品質の高い翻訳文を納品してもらうのが、結果的には最もスピーディーなことも多いのです。

大手の翻訳会社は実績が豊富なことは言うまでもありません。とはいえ、特殊な分野の論文や専門技術関連の難解な書籍などは、中小翻訳会社のほうが優秀な場合もあります。

会社の規模や実績数よりも、その会社の得意分野を見て判断するのが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *